« 松崎岩夫の考える 地名「女体」の由来 | トップページ | 地名「永田町」の由来 »

2014年2月 4日 (火)

 松崎岩夫の考える 地名「八王子」 の由来

地名八王子(はちおうじ)」

(

)

 ほぼ全国規模で分布し、この由来については八人の王子や八王子信仰に由来する地名だとされていますが、心底納得できず、私なりの見解を述べたい。

 「はちおうじ」は、「はち」と「おうじ」が、結合して成り立っている。「はち」は「はつる」(削ること)を語源とする地名で、現在でも石屋さんや金属工場で石や金属を削ることを「はつる」という。

 私は5・6例の「八王子」の現地調査をしてみましたが、いずれの現地も窪地(凹地)に土砂が崩壊し,一帯は崖状の地形で共通しています。これが「八王子」の現地の特徴なのです。

 つまり、崩壊により土地を削り土砂が崩れ落ち,凹地を埋めた状態の地に由来するという地名になると考えています。なお、「おうじ」は、「凹地(おうち)」が訛り連濁して「おうじ」になり、さらにこれに対し好字の「王子を当て字したものと考えます。

                                                   信濃古代文化研究所  松崎岩夫

(

)

« 松崎岩夫の考える 地名「女体」の由来 | トップページ | 地名「永田町」の由来 »

地名あれこれ」カテゴリの記事